Macでホームページを更新したり編集したりするには

はじめは、ホームページ作成くらい、自分でもなんとかなるんじゃないか、
なんて、軽く考えていたんだけど、
ちょっと壁にぶつかって、落ち込んでました。
Macをあきらめて、中古のWindows買い直して、
ホームページビルダーでやってみようかな、とも思ったり。

でも、ホームページビルダーが簡単だとも限らないし、
せっかく買ったMacだし、
他のソフトとか、メールとかもマックに切り替えちゃってたんで、
もう少し頑張ってみようかなって。

でも、調べていくうちに、課題がはっきりしてきたから、
もうちょっとで乗り越えられそうな気がするっ!って。
けっこう根が単純?なんです(笑)

前のページの復習になりますが、
わたしが探しているのは、

  • Macで使えて、なるべく簡単なホームページソフト
  • 設定が難しくなくて、ヘンな広告とか出ないサーバー
  • 自分のお気に入りの名前で取得できるドメイン

という3つです。
この中でも、意外と壁が高かったのが、
サーバーとドメイン。

なんかFTPとか難しい言葉が出てきちゃって、
自分で設定したりするのは、とっても難しかったんです。
なので、とにかくサーバーの設定が簡単なものがないかな?っていう点で、
いろいろと情報を探ってました。

そうしたら・・・見つかったんです!

たまたま検索していたら、見つけることができたんですが、
正確に言うと、サーバーで設定が簡単なものがあったんじゃなくて、
設定自体が必要ないっていうサービス?を見つけました。

ホームページをつくる方法にも、いくつかのやり方があって、
私が今までやっていたのは、
ソフトをマックにインストールして、そこでホームページをつくって、
最後にサーバーにアップするという方法なんだけど、
サーバーとソフトが一体?になっていて、設定とかアップロードがいらない方法があったんですね。
それを、CMSっていうらしいんだけど、私は知りませんでした。

CMSは、コンテンツ・マネージメント・システムの略だそうです。
難しいので、名前は覚えなくていいと思います(笑)

とにかく、わたしが困っていた、
サーバーとかドメインの設定がいらなくて、
Macでも簡単に使えるってことで、
このCMSしかもうないっ!!!!
と賭けるような思いで、やってみることに。

CMSで、Macでも使えてっていうサービスは、
もちろん有料ではあるのですが、
私が見つけたのは、この3つ。
CMSはたくさんのものがあるみたいですが、
私のような個人事業レベルでも手が出せるものを紹介。

ラクマス
サポート親切そうで安心感。月々4980円〜で、デザインを頼むと別料金になるみたい。

とりあえずHP
とにかく操作が簡単で、デザインもキレイ。月々2980円。

Quick Homepage Maker
いろいろと機能があってクールな印象。詳しい人はいいと思う。ライセンス料19800円、サーバー代は別。

たくさん検討した結果、この3つに絞りました。
3つともに、無料体験期間があったのも大きかったです。
もちろんどれもMacで使えます。

やってみて、それぞれに良さがあるようでしたが、
Macでの操作の簡単さと、サーバーとかドメインの面倒な設定が不要だという点で、
一番よかったものを選びました。

無料体験をしながら気づいたことは、
実際にホームページの作成をしてみてうすうす気づいていたんですが、
「ホームページって、完成はしない」ってことなんです。

チラシとか、パンフレットと違って、
印刷して配ったら終わりっていうものじゃなくて、
今月のお知らせ、とか、今日のメニューとか、
日々、更新したり、発信したりして、
お客さんにPRしていくものというか。

だから、いつでも簡単に更新できることは大切。
でも、毎日そればっかりやるわけでもなく、本業が一番大切だから、
使い方を覚えるのが大変だったり、
覚えたとしても、忘れちゃったりすることもあると思うんです。

だから、覚えなくてもいいくらいに、簡単に使えるっていうか。
そんなの贅沢なのかもしれないけど。

上で紹介した3つをそれぞれ使ってみて、
操作が難しく感じるのも少しあったので、
やっぱり簡単でキレイにできるものがいいなって。

わたしが選んだものをズバリ紹介したい気持ちもありますけど、
何が簡単に感じて、何が難しいと感じるかは、
結局個人差があるようにも思う。
だから、これがいいよ!って断言するのは、やめておこうかなって。

ここまでお付き合いしてくれているのに、
ストレスに感じるようでしたら、ごめんなさい。

あと、もうひとつだけ大事なことがあります。
会社とかお店とか、仕事用でホームページをつくる人にとって、
やっぱりキレイなホームページかどうか、って最後はそれかなって。

いままで、Macで使えるかとか、
サーバーの設定とか、ドメインの申請とか、
そういう技術的なことで悩んできたから、
ちょっと目が節穴っていう感じになってた部分もあるんだけど、
お客さんにとっては、そんなの関係ないわけで。

信頼できるようなお店かどうか、
それって、ホームページの見た目に大きく左右される気がするんです。
ソフトが使えたとしても、キレイにつくれるかは、また別ですし。

その点でも、CMSはどれを選べばよいか、
大きな判断基準になると思います。
次のページで、ホームページのデザインについて、
私の場合の経験をお伝えしますね。

このページのまとめ

  1. サーバーとソフトが一体になっていて面倒な設定が不要なCMSというものがある
  2. 無料体験期間があるCMSもある
  3. ホームページは更新が大切なので、いつでも操作ができるくらい簡単なものがいい

次のページは「Macで無料ホームページも可能だけど、注意したいこと」